FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドガー・ケイシーという治療家

エドガー・ケイシー(1877~1945)は、
透視能力を使って当時の医学において、
不治の病あるいは、難病とされていた人を、
無報酬で治療していたという、すごい人物です。

エドガー・ケイシー

ケイシーは、催眠状態に入ると、依頼者の疾病の
原因を明らかにし、治癒させるのに必要な
さまざまな方法をアドバイスしました。
そして、ケイシーのアドバイスに
従った人々は、例外なく治癒したそうです。

彼は、67歳で亡くなるまでに、14000件以上の
催眠透視を行いました。
この催眠透視能力は、後に「リーディング」と
呼ばれるようになりました。

ケイシーの死後、彼の情報を研究普及する
団体=A.R.E.がアメリカのバージニア州に
設立され、現在もケイシーによる
「リーディング」の記録が保管されています。

彼の病気治療に関する原理は、
『ケイシ―療法』として、体系づけられています。
『ケイシー療法』の代表的なものに、
「ヒマシ油湿布」などがあります。

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。