簡単すぎる家計簿⑫

hapikoの家計簿です。

今日は1ヶ月の総仕上げです。

2016.11家計簿15

月のはじめに上の余白に先月末の
全ての貯金の残高を記入していましたが、
月末に銀行で記帳をして
今月末の貯金の残高を記入します。
写真は、2016年11月の家計簿なので、
左の数字が10月末の貯金残高、右が11月末の
貯金残高になります。

2016.11家計簿16

前月から貯金がいくらプラスになったか、
ピンク色で記入しています。
写真は見にくいですが、「前月よりプラス¥130,000!」
と書いています。

2016.11家計簿17

これで1ヶ月の記入が完了しました。





テーマ : 家計簿 - ジャンル : 結婚・家庭生活

NISAってなに?

最近、銀行のパンフレットなどでも
よく「NISA」という文字をみかけます。

hapikoは、証券会社に口座を開設する
ことにしたのですが、申し込みの時に
「NISA口座を開設しますか?」
という質問がありました。

NISA(ニーサ)とは、2014年1月にはじまった、

「少額投資非課税制度」のことです。
通常、株の配当金等には、20%程度の税金が
かかりますが、NISA制度を利用すると、
2023年まで、毎年元本120万円に対する
収益金が非課税となります。

NISAをはじめるには、NISA口座の開設が
必要です。
NISA口座は、証券会社や銀行等の
金融機関でも開設できますが、
1人1口座しか開設できません。
また、一度開設した口座は他の金融機関には
移せませんので、どこで開設するかは、
よく考えて決めたほうがよさそうです。





テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

証券会社を決めてみる

貯金が増えてきたので、
投資をはじめてみることにしました。

投資をはじめる前の準備として、
まず証券会社に申し込み、証券口座を開設します。

証券会社には、店舗型とネット証券がありますが、
ネット証券のほうがメリットが多いようです。

<ネット証券のメリット>

1、24時間注文が出せる。
2、ネット上でリアルタイムで資産の確認ができる。
3、手数料が安い。

というメリットがあるようです。

手数料はネット証券の間でもちがいが
あるので、取り扱い商品等も比較して、
自分に合う所で口座を開設するとよいそうです。

ネット証券の主なところは、

SBI証券
カブドットコム証券
マネックス証券
松井証券
楽天証券

などです。

hapikoは、SBI証券に申し込んでみました。




↓ポイントサイト登録してみました。
Gendama

買い物をしたり、アンケートに答えたり、
ゲームをするとポイントがもらえます。
ポイントをためると現金やウェブマネーに交換できます!

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

簡単すぎる家計簿⑪

hapikoの家計簿です。

今日は、公共料金や、家賃など、
銀行口座から自動で引き落としになる分の
月の集計をします。

2016.11家計簿12

口座から引き落としの分は、
ブルーのペンで記入していたので、
ブルーで書いてある金額だけをひろって
合計します。

2016.11家計簿13

現金の支出を①、口座からの引き落としを②として、
①と②を合計します。

2016.11家計簿14

これで、1ヶ月の全ての支出の記入ができました。

テーマ : 家計簿 - ジャンル : 結婚・家庭生活

簡単すぎる家計簿⑩

hapikoの家計簿です。

今日は1ヶ月の集計をしてみます。

2016.11家計簿10

これまで、1週間ずつの合計金額を出していたので、
第1週~第5週までの金額を合計して、
1ヶ月の支出の合計を出します。
この金額には、口座引き落とし分は含まれていません。

2016.11家計簿11

↓今までに書いた家計簿です。

2016.11家計簿12

1ヶ月分のまとめをあともう少し記入すれば、完了です。

hapikoは、今、資産運用について勉強中なのですが、
証券口座の開設を申し込んだので、もうすぐ
投資デビューする予定です。
株や債券などの資産を家計簿にも記入していくか、
資産用のノートを別に作るか、
どうしたものか…。
検討中です。

テーマ : 家計簿 - ジャンル : 結婚・家庭生活